にんにく玉ゴールドの成分は?本当に役立つものなのか心配

にんにく玉ゴールドには本当に信用できる成分が含まれているのでしょうか?ムダな成分が多いと役に立ちません。詳しく調べてみました。

TOP PAGE

にんにく玉ゴールドの成分はどうなっている?

にんにく玉ゴールドは他の「にんにく卵黄」という名称の商品と比べて、なにか成分に違う点があるのでしょうか?

にんにくと卵黄を使っている事自体は、他製品と何ら変わりありません。

にんにく玉ゴールドは、福岡県八女産の無農薬・無化学肥料で栽培された粘りの強いにんにく(国産)、または、中国国内の金田食品が運営・管理しているJAS認定有機栽培農場で製造されたにんにく(中国産)を使用しており、国産・中国産のどちらも「生にんにく」を使用しています。

卵黄は、国産・中国産のどちらも、福岡県産の厳選した地玉のみを使用しています。

国産・中国産の違いよりも、原料となるにんにくが「生にんにく」か「粉末にんにく」かの違いが最も大きいでしょう。

にんにくを粉末にすることで、「イオウ化合物」と 呼ばれる各種の「にんにく特有」の複雑な有用成分が失われてしまうからです。

生にんにくを卵黄とを混ぜて加熱した後、粉末にするメーカーもありますが、粉末にする際にイオウ化合物の一つである「アリシン」が失われてしまうことで、強烈な殺菌効果が十分に得られなくなります。

一般的な「にんにく卵黄」商品はソフトカプセルに入っていますが、ニンニク特有の臭いや味がしないという点ではメリットでも、リノール系の植物油を混ぜ合わせることで成分量が大幅に減ってしまうのです。

ソフトカプセルにすると、そのまま摂取した場合の半分以下にまで減少します。

にんにく玉ゴールドでは、ソフトカプセルにすることなく、にんにくと卵黄のみを48時間以上かけて低温で加熱した伝統製法で作られた「にんにく玉」に、長期間かけてにんにくを熟成した「熟成乾燥にんにく」の粉末を配合し丸粒状にまるめています。

純粋に、にんにくと卵黄のみから作られた丸玉こそが「にんにく玉ゴールド」なのです。

⇒公式サイトでは更に詳しく製造法やこだわりを説明しています

にんにく玉ゴールドの飲み方は?

にんにく玉ゴールドは、どのように飲めばいいのでしょうか?

にんにく玉ゴールドは健康食品ですから、医薬品のように飲むタイミングが決められているわけではありません。

このため、にんにく玉ゴールドに即効性は期待できません

いつ飲んでも問題ありませんが、大量に摂取すると体調を崩すおそれがありますので注意が必要です。

にんにくが持つ殺菌作用が強くなりすぎて、胃腸を痛めてしまう可能性があります。

このため、食事とともに摂取することで胃腸の負担を抑えるだけでなく、体内への吸収効率も良くなります。

1日4粒程度を摂取する人が多いですが、胃腸が弱い人は2粒程度に抑えていると言う話も聞きます。

なお、にんにくアレルギーや卵アレルギーが有る人は、にんにく玉ゴールドは飲まないほうがいいでしょう。

食物アレルギーによる発作(アナフィラキシー)で、最悪の場合、生命に関わる健康被害が起こる可能性があるからです。

毎年、食物アレルギーの発作で死亡者が出ています。

また、にんにく・卵黄ともに高カリウム・高リン食品ですから、高カリウム血症、高リン血症を患っている場合も、にんにく玉ゴールドは飲まないほうがいいでしょう。

⇒公式サイトでは、さまざまな飲み方を紹介しています

免疫力を高めるサプリメント

サプリメントを摂取することで、免疫力をつけるというアプローチが注目されているようです。体が重く、疲れを感じている人や風邪をひきやすかったり、お腹の調子が思わしくないと感じる時です。免疫力が落ちていると考えられるので、サプリメントを使ってみてはいかがでしょうか。元々、免疫効果のある食事や規則正しい食生活が維持できていれば、サプリメントがなくても人の体には免疫力がつきます。睡眠不足や外食続きなど、基礎的な生活習慣の問題で体調不良を起こす方がいます。病気がちで心身ともに快調な日があまりないという人は、ストレスがかかりすぎて免疫力が落ちていないでしょうか。最近では、ドラッグストアや通信販売で、色々な種類のサプリメントを入手し栄養摂取をすることが可能です。体が本調子でない日が増えたという人は、サプリメントを利用する手段を検討してみてください。一般的に免疫力を高めることで、体にさまざまな抵抗力がつき、簡単に風邪などをひかなくなると言われています。常に免疫力を高めておくことで、がんになるリスクを減らせます。アレルギーなどの症状を出にくくする作用が期待できるなど、さまざまな分野で注目されています。サプリメントを摂取して体に必要な栄養素を採り入れることは免疫力の向上にも効果があり、健康増進に良いといいます。免疫力が低下し、体が弱っている病後にはサプリメントを使って体力を取りもどすよう促すことが、健康づくりにも効果があるでしょう。

サプリメントや栄養度リンクを摂取し、免疫力を一時的にでも高めることによって体調不良の症状を改善することができるとされています。栄養ドリンクのような疲労回復に効果のあるサプリメントは、実際身近な存在で、既に数多く出回っていています。体調が一時的に良くない時などは体にいい栄養が摂取できる商品を活用することで、体に必要な栄養の補充が可能です。特に具合が悪いわけではない時でも、栄養補給をすることで病気にかかりにくい体になるといいます。普段から免疫力を向上させるサプリメントを使って、病気にかからないようにしている人もいます。免疫力は、年齢を重ねることで少しずつ下がっていきます。サプリメントで補ってあげることで、健康な状態を維持するのに役立つ、病気にかかりにくくなるとも言われています。免疫力を高めるサプリメントとして知名度が高いのは、はちみつの仲間であるプロポリスが有名です。同様に、はちみつに由来するロイヤルゼリーのサプリメントも、免疫アップに影響があるといいます。サプリメントの中でも人気の高い商品となっています。プロポリスもローヤルゼリーも天然素材で作られているため、副作用リスクが低いという利点があります。数多くの人が、免疫力を高めるためにこれらのサプリメントを継続して使い続けています。

免疫力をアップさせ、病気にならない体になるためにサプリメントを飲んでいる人は少なくないようです。免疫力を高めたいのであれば、サプリメントに頼る前に日々の食事内容をチェックすることが大事です。体調が思わしくない時には、栄養のバランスをよく考えて規則正しく食事を摂ることが大切です。規則正しい生活リズムが出来ているか、睡眠は十分とれているか、運動不足におちいっていないかなどを確認しましょう。サプリメントで免疫力をつけるという方法は、サポート的な役割に過ぎません。サプリメントが免疫力の問題を全て解決するとは限りません。病気にかかりにくいといっても風邪を引くこともありますし、疲労が抜けないこともあります。高い金額で、ガンに効果があるというサプリメントを売っているところもあります。サプリメントは薬ではなく栄養補助食品なので、がんを治療したり予防することは、まずあり得ないと思ったほうが無難です。免疫力を高めるサプリメントは数多くあります。慣れないうちは高額すぎるサプリメントには手を伸ばさない方がいいでしょう。良いサプリメントでも効果の出方は人それぞれです。サプリメントは免疫力を高める効果はあったとしても、病気自体を治療する効果は期待できません。体の具合がなかなか良くならないという場合は、サプリメントで免疫力向上をはかっていた場合でも、医療機関の診察を受けることをおすすめします。


Copyright (C) 2014 にんにく玉ゴールドの成分は?本当に役立つものなのか心配 All Rights Reserved.

TOP
PAGE